カニ通販の基本知識

カニのむき身、ポーションってどんなもの?通販でカニを選ぶとき、どの部位を買えばいい?

投稿日:2016-10-10 更新日:

カニのむき身、ポーションって?カニ通販でよく見る加工品の名称について

この記事は、カニ通販でよく見るカニの加工品の名称(むき身、ポーション、姿、ほぐし身など)について説明しています。通販でのカニ購入時に、どれを選べばよいかの参考にしてください。

かにのむき身、カニのポーションとは、どういう商品?

当サイトの一押し部位が「むき身(ポーション)」です。

カニの「ポーション」とは、本来カニ1匹まるごとではなく、小分けにされたカニを指しますが、ネット通販では殻をむかれた「むき身」を指すことが多いです。

「むき身」は、カニの殻をはずした足の状態を言い、殻をむく手間がなく、蟹肉にかぶりつけるのが特徴です。

むき身もポーションも、カニの加工品の名称ですが、販売店によって呼び方が様々です。この記事では、カニ通販でよく使われている呼び方と意味をまとめてみました。

むき身、ポーション

殻が外してあるカニの足のむき身で、すべて食べられるため無駄がありません。内容量すべてが可食部となるため、カニの姿のように身入りを心配する必要がなく、値段にもさほどばらつきがないのが特徴です。

「ズワイガニ」または「タラバガニ」のいずれかがむき身になっているものがほとんどで、さらに部位によって「カニ爪ポーション」「棒肉ポーション」など細かく名称がつけられているものもあります。

食べやすく加工してあるため、カニのポーション(バラ売り加工)の中では最も単価が高く、1kg当たり5,000円~10,000円が相場です。

蟹しゃぶ、お寿司、天ぷら、刺し身、バター焼き、サラダ、酢の物、グラタン、パスタなどに便利で、飲食店やホテル・旅館などでもよく使われています。もちろん家庭でも、手間なくさまざまな料理に使えます。

幼児や高齢者がいる場合は最も喜ばれる「食べやすいカニ」で、当サイトでは一番オススメしています!

ポイント

購入するときチェックすること

  • 生のものと、茹でてあるものがあります。生なら加熱時間は長くなり、茹でてあればさっと温める程度で食べられます。購入時にはどちらなのか確認をしましょう。(※基本的には「生」です)
  • 「むき身だけ」なのか、「その他の部分も同梱されている」のかによって価格が違います。購入時は、内容をチェックしましょう。
  • 「ほぐし身(※フレーク状)」や、「持ち手のないむき身(完全に「身」だけの状態)」も、むき身として売られていることがありますので、よく確認しましょう。

ハーフカットポーション(半むき身)

半分だけ殻を残してカットしてあるカニで、鍋や鉄板焼きなどに便利です。むき身と同様に食べやすく、食べごたえがあります。
少し殻が残してあるため、むき身よりカニの風味がより強く味わえます。

鉄板焼きで焼きすぎると殻に身が焦げ付きやすく、身を外すのが困難になります。焼き加減には注意しましょう。

ポイント

購入するときチェックすること

足のどの部分が入っているかで価格が違います。一番食べごたえのあるのは、カニの足の太い部分で、この部分だけが入っている商品が一番価格が高いです。肩肉や爪下(足の細い部分)も混ぜてある商品は価格がおさえられている事が多いので、購入時にはどの部分が入っているかしっかりチェックをしましょう。

その他、通販でよく見られるカニの種類や加工品の呼び方

蟹のむき身、ポーション以外にも沢山の種類が販売されています。代表的なものを紹介します。

カニ姿

カニをそのまま丸ごと1匹のことを「姿」と言います。ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどがあります。

姿まるごとだと、カニの肉だけでなくカニ味噌も楽しむことができますし、見た目のインパクトとボリュームは感動モノです。
見た目も華やかなため、お祝いの席や、贈答品としてもよく使われます

カニ肩足肉(肩脚肉)

カニをまっぷたつにカットして1/2にしたものを「1肩」と呼んでいて、タラバガニのように大きなカニならこれだけでもかなりのボリュームがあります(1肩1キロ以上)。

カニ姿ほどではないですが、インパクトがあるため華やかな席にもぴったりです。

訳ありカニ、訳あり足

足が折れたり、形が不揃いですが安価に販売されています。贈答品には向きませんが、家庭で食べるには十分です。さばき方や切り方次第で、色々な加工ができます。

ブランド蟹と同等の品質でも、足が1本ないだけで半額になっているものもあり、大変お買い得です。管理人は毎冬市場などでこういった蟹を買って食べています、笑

カニ爪

プリプリとした独特の触感で人気のあるカニ爪です。殻付き、殻が半分カットされているもの、むき身といろいろな形状で販売されています。

甲羅が非常に硬く、自宅で大量にさばくのは難しいので、フライや天ぷらに使うのであればむき身を買うと便利です。茹でたものと生がありますが、フライや天ぷらにするなら茹でたもののほうが使いやすいです。

ほぐし身・フレーク

茹でたカニの足の身をほぐしたものです。缶詰もこれに当ります。足が折れたり形が不揃いな、いわゆる「訳あり」のカニや、爪下(細い足の部分)や肩肉など安価な部分を使っているため価格は大幅に安いです。

完全にバラバラになっているため、鍋料理にしたり、かぶりつくことはできませんが、かに玉、酢の物、チャーハンなど幅広く調理に使えるので便利です。

まとめ:目的に合った蟹の部位を買いましょう!

当サイトでは、幼児や高齢者がいてもみんなで簡単に楽しくワイワイと蟹を食べたいよね!というコンセプトのため、「蟹のむき身(ポーション)」をオススメしています。

しかし、贈答品にするにはやはり格が低くなりますので、身内ならともかく、目上の方や大事な方には「かに姿」や「肩足」を選びたいものです。最初からチャーハンなどに使うのであれば「ほぐし身」、ファンの多い「カニ爪」は鍋のほかフライなどでも美味しくいただけます。

このように、用途にあわせてきちんと蟹を選ばないと「こんなはずじゃなかった」ということになります。蟹は返品ができませんので、購入時にはどの部位なのか、どれくらいの量が入っているのかをしっかり確認しましょう。

ネット通販で失敗なくカニを買うなら!むきみちゃんオススメのショップ
年間500トンを社長自らアラスカまで大量買付に行っている「かに本舗」なら、かにの通販が初めてでも安心。 カニ姿はもちろん、むき身も沢山の種類があり、コスパの良さはかに通販業界ではトップクラス!

かに通販に迷ったら、まずは「かに本舗」をチェックしましょう!
【かに本舗】ならピッタリのカニがみつかります♪

ネットでのカニ通販が初めてでも安心のショップランキング

肩肉や爪はセットになっていない100%「ズワイガニ足のむき身(生)」のみを取り扱っているショップを、コスパの良い順にランキングしました。この価格でも品質は間違いなし!自宅でしゃぶしゃぶすれば、料亭気分が味わえますよ♪

いずれも年末年始のお届けにも対応しています。大晦日やお正月は豪華にカニで過ごしませんか?

カニ通販といえばココ!北海蟹専門店【かに本舗】

かに本舗はネットでの蟹販売では超有名店!その理由は

蟹の流通量がカニ通販業者で最大級(年間700トン以上)

種類が豊富でリーズナブル

5年連続ネットショップ大賞を受賞

お客様満足度は94%以上と高評価!

amazon Payが使える

カニ通販で最大手の業者で、とにかく人気がある業者です。流通量が多いことから、安定した品質のカニが最安値で購入できますので、はじめて蟹を通販する人も安心して買える業者です。とにかく失敗したくない人にオススメです!

ネット販売は今年が10年目の老舗人気店【カニの浜海道】

浜街道は地元函館ではホテル、旅館、料亭にも海産物を卸している会社です。対応の素早さ・親切さはカニ通販店の中でもピカイチ!

専門店で使われている食材をそのまま通販でリーズナブルに販売

カニ以外の商品を何個頼んでも、送料は一律料金

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニとすべての蟹が買える

北海道の海産物を取り扱っている

楽天payが使える(楽天ポイントが使える・貯まる)

カニの浜海道は蟹をメインで販売していますが、北海道の業者なので地元雄武町で捕れた毛蟹や松前産のとれたてウニの販売もあります。高品質の蟹が欲しい人や、北海道産の海鮮も一緒に購入したい人には特にオススメ。

贈り物やコンペに最適!【かにまみれ】はギフト券の取扱いあり

かにまみれは、品質・対応ともにこだわりのお店で、大切な人へのギフトに最適なショップです。

贈答品に向いている品質の高いカニが買える

ギフト券や目録ギフトがある

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニの4大蟹食べ比べセットがある

加工品はすべて国内での加工

amazon pay、ペイパル、Yahooウォレット、携帯キャリア決済など決済方法が沢山ある

コンペやパーティの景品にもつかえる目録ギフト、宛先が全部違う贈り物への対応、好きなときに引換えてもらえる商品券、質の高いカニなどギフト向けの商品が多く揃います。細かい相談にものってもらえるチャットサービス(サイト上から文字で会話ができます)もあり、ネット販売でも丁寧な対応を求めるという人には特におすすめです。

-カニ通販の基本知識
-, , , , , ,

Copyright© かにのむきみちゃんの≧[゚▽゚]≦蟹むき身通販比較サイト , 2017 AllRights Reserved.