購入レビュー

かに親分で評判の良い【知床羅臼かに鍋セット】を購入して食べてみました♪

投稿日:2016-11-28 更新日:

かに親分知床羅臼直送かに鍋セット購入レビューと調理時のコツ


かに親分公式サイトはこちら

かに親分公式サイト
先日、【匠本舗 かに本舗】の「むき身満足セット」をたべてみましたが、同様の商品がカニ通販ショップの【ヨネスケ印のかに親分】にもあるので、食べ比べてみようかな?と思って知床羅臼直送かに鍋セットを注文してみました!

かに親分の口コミやレビュー、ブログなどを見ると味・品質は高評価ですが、「指定日に届かない」という悪い口コミがあり、実際どうなのか気になっていました。

結果的に、味も品質もボリュームも満足いくもので、指定日にもきちんと届きましたので安心しました。

当サイト運営者の私は料理好きで、シーズンにはカニを毎週食べているほどカニが好きな主婦です。
このレビューでは、食べるだけでなく調理中に気づいた点や、工夫した方が良いポイントも入れています!ぜひ購入前にチェックしてみてくださいね。
かに親分の概要、口コミや評価をまとめたページもありますので合わせてご覧ください。

ブログ・口コミ・レビューでも評判のよい「かに鍋セット」ってどんな商品?

かに親分の「かに鍋セット」は肩脚爪肉とだし汁がセットになっています。

  • 本ずわいがに脚 生ポーション 約650g(生急速冷凍/アラスカ産)
  • 本ずわいがに肩肉 生 約250g(生急速冷凍/アラスカ産)
  • 本ずわいがに爪 生 約100g(生急速冷凍/アラスカ産)
  • 北大路料理長特製出汁(濃縮タイプ)
  • 羅臼昆布10g(乾燥/北海道産)

税込・送料込みで6,980円とお得なので「ちょっと今日は豪華にカニ鍋しようか」というときはもちろん、5000円以上1万円未満が予算のお歳暮などにもピッタリです。

セット内容こんな感じで、カニはまとめて1パックに、だしと昆布は別でついています。他には美味しく食べるためのレシピが入っています。

セット内容、かに1kg、濃縮だし、昆布

ヤマトのクール便で到着!発泡スチロールに入って届きました

レビューや口コミには「指定日時に届かない」というものもありましたが、私が注文した時は予定通りに届きました

到着指定は、注文日から4日後~1ヶ月以内となっていたので、パパがお仕事休みの日の午前中に届くように注文しておきました。

かに親分は発泡スチロールで届く

発泡スチロールに入っていて、バンドが2ヶ所かかっています。発泡スチロールはゴミの処分が大変ですが、中をあけたらまったく溶けた形跡がなかったので良かったです。(※かに本舗さんの商品はダンボールで届いたのですが中が少し溶けて再冷凍されたような形跡がありました)

かに親分の発泡スチロールを開けたところ

発泡スチロールをあけると、立派な化粧箱がすっぽり収まっています。自宅用にはもったいない箱ですが、ギフトでこんな素敵な箱に入ってたら喜ばれそうですね。

かに鍋セットを冷凍庫にいれたところ

冷凍庫にも余裕で入りました。パッケージは大きいですが、厚さが薄いので一般家庭の冷凍庫なら難なく入ると思います。一人暮らし用冷蔵庫や、冷凍庫が小さい場合なら一度中身を出して、ジップロックなどに移し替えてから冷凍庫へ入れると良いと思いますよ!

「かに鍋セット」の一番美味しい食べ方は?

さて、このかに鍋セット。カニ爪、肩肉、蟹の脚の半むき身(殻が半分ついています)で構成されています。かに鍋以外の料理にも便利に使えそうですが、今回は王道の「かに鍋」として使うことにしました。

理由は、銀座の料亭「北大路」監修のかに鍋のだしがついているからです!!

濃縮だしになっているので、水でうすめて具材を入れて煮るだけで料亭の味、あとは食べるだけという嬉しさです。カニレシピも詳しく書かれた紙が入っているので安心ですね。

かに親分のかに鍋セットのレシピ

かに親分の冷凍カニを解凍する方法

カニを解凍する方法は、2行くらいでサラッと書かれていたので、はじめて冷凍カニを調理する人は不安になりそうだなと思いました。

かに親分で推奨されているやり方を写真で説明してみますね。

1:ビニール袋やチャック付き袋に、カニをパーツごとに入れる

パーツごとに袋に分けるのは、大きさがそれぞれ違うので解凍時間がズレてしまうからです。まずいちばん最初に鍋に入れる【肩肉】から解凍します。

ビニール袋はなんでもいいですが、ダイソー(などの100円ショップ)にかなり大きめのチャック付き袋が売れています。小分けして冷凍しておくなら、このような袋にいれておくと便利です。

カニの爪が意外と長く、袋が小さめだと飛び出しますので大きい袋を選ぶのがおすすめです。

中身を出してチャック付き袋などに入れる

2:流水解凍する

たらいなどにビニール袋をいれて、袋の上から水道水を流します。袋がひっくり返ると、袋の中に水が入ってしまうのでチャック付きの場合はチャックを閉めておくと良いです。(水が袋にはいると水っぽくなってしまうため)

たらいにビニール袋を入れて上から水道水を流す(流水解凍)

時間の目安は5~10分とありましたが、10分かかりました。もっと真冬になると、もう少し時間がかかるかもしれません。時々カニをさわってみて、表面の氷(グレース)が溶けて中は少し凍っている半解凍の状態になればOKです。

3:袋の中にたまった水を捨てる

冷凍カニには、品質を保持するため、表面に氷の膜がついています。これをグレースと呼びますが、解凍すると「水」となって袋の中に溜まります。美味しい汁ではないので(笑)これは捨てます。

解凍後は中にたまった水を捨てる

4:肩肉以外の脚のむき身は食べる直前に解凍する

生のずわい蟹を冷凍→解凍して時間がたつと、「黒変」といってカニが黒く変色してしまうことがあります。なるべく食べる直前に解凍しましょう。解凍の手順は肩肉と同じです。時間は肩肉より短く、5分くらいが目安です。

ポイント

解凍チェックをするときに、身を無理やりはがすのはやめましょう。こんな感じに身がちぎれてしまいます(´;ω;`)。あせらずじっくり解凍してくださいね!

ムリにひっぱるとちぎれる

同梱のかに鍋レシピで推奨されている具材や作り方

かに鍋のレシピは、簡単です!だし汁はすでに用意されているので900ccのお水で割って鍋にかけるだけ。同梱されている「羅臼昆布」はオマケ品なので、このかに鍋には使いません。別のお料理のだしに使いましょう♪

1:だし汁を鍋に入れて水900ccと混ぜて沸騰させます

鍋に対してだし汁が多すぎたら、具を入れると煮こぼれしてしまいます。あらかじめ鍋の半分くらいまでがだし汁になるよう、余分なだし汁はボウルなどに取り分けておきます。鍋をやっていて煮詰まってきたら追加できますよ。

だし汁をつくる

2:火が通りにくい食材から煮ていく

我が家は食べる直前まではキッチンのガスコンロで調理して、煮えたら食卓のカセットコンロを使うようにしています。そのほうが調理時間が短くなりますのでね。カセットのガスも節約できるし…。

野菜はお好みで食べやすい大きさに切っておきます。ネギは、白ねぎを薄い斜め切りにして一度水にさらす(「笹打ち」という調理方法)と美味しいと書いてありました!

かに鍋に入れる野菜

3:解凍したカニの肩肉も入れて煮ます

肩肉はカニのだし用として一足先に鍋にドボンします。食べにくい部分なので、最後に取り出してほぐして雑炊とかに使うといい部分です。

野菜とカニ肩肉を入れた鍋

4:カニをいれて煮ると、アクが出るのですくいます

煮えてくるとけっこうアクがでてきます。お玉ですくって捨てておきましょう!

かにのアクをすくう

5:野菜に火が通れば、食卓へ!

火をサッと通したい春菊や水菜、豆腐などは最後に入れます。カニの脚のむき身も2~3分煮たらすぐに食べられますので、食卓で食べるときにいれると良いですね。

最後にカニを入れる

レシピ通りにかに鍋を作って家族みんなで食べてみた感想です

まず、だしがかなり美味しいです~!煮えてるときから部屋の中にただようのは料亭の香り(笑)。4倍希釈ですので、好みで薄くしたり濃くできます

肝心のカニですが、かに本舗のむき身満足セットや、よくある冷凍ガニで感じるような「しょっぱさ」がまったくありませんでした。塩抜き不要、かにについている塩味がちょうどよい加減で美味しくいただけました。

ハーフポーション(半むき身)で、脚の部分は純粋なむき身よりは食べにくいですが、だしもでるし箸でサッと身を殻からはずせるので問題ないかな?と思いました。ただ、幼児が一人で食べるにはちょっと面倒みたい(手と顔がめちゃくちゃ汚れます、子供はかぶれやすいので注意してください)。

殻から身を外す

身はふっくらプリプリして美味しく、子供が8割食べました!!1kgのセットだと親子4人では足りない感じですね。私の口にはいったむき身は2本…。

こぶりなサイズですが、これだけ身入りがよいズワイガニを買おうとおもったらかなりの値段がします。1杯3,000円以上じゃないとこのサイズ・身入りの良いカニは買えないように思います。

ズワイガニ約2杯分の脚が入ってますので6,000円分のカニがさばかれていると計算したら、6,980円という価格は決して高くないですよね。送料・だし汁込なので、むしろお得かも!

良かったところ

  • カニ自体がしょっぱくない
  • 甘みがあってふっくらジューシー、プリプリ感ある(かに本舗のバルダイ種より美味い)
  • 使えないような部分(小爪とか)が入っていなかった
  • 肩肉が一口サイズになっていて食べやすかった
  • 付属のだしが美味しい、野菜だけ切ればいいので本当に便利

イマイチだったところ

  • かに本舗のバルダイ種に比べるとカニのサイズが小さい
  • 完全なむき身ではないので、殻から外すのが面倒(殻の分も重量に含まれるので、やや損した気分)
  • カニ爪が3つしか入ってない(4個あれば私も食べれたのに…(´;ω;`))
  • 発泡スチロールの処分が面倒くさい

とにかく簡単に美味しいかに鍋が食べたいなら「かに親分」は超オススメできます!

かに本舗のセットも良かったですが、こちらは「だし付き」しかも美味しい!値段はほぼおなじですので、半分殻がついていてもいいから、だし汁も欲しいな~という方には全力でオススメできます。

カニのサイズはかに本舗のバルダイ種よりは小さくなりますが、その分カニの甘みは強いし、しょっぱくないので塩抜きも不要。サイズではなく純粋に味で選ぶならこちらがオススメ

忙しい年末でも豪華な食卓ができちゃう「かに親分」のかに鍋セットはこちらから購入できます。




かに親分公式サイトはこちら

ネットでのカニ通販が初めてでも安心のショップランキング

肩肉や爪はセットになっていない100%「ズワイガニ足のむき身(生)」のみを取り扱っているショップを、コスパの良い順にランキングしました。この価格でも品質は間違いなし!自宅でしゃぶしゃぶすれば、料亭気分が味わえますよ♪

いずれも年末年始のお届けにも対応しています。大晦日やお正月は豪華にカニで過ごしませんか?

カニ通販といえばココ!北海蟹専門店【かに本舗】

かに本舗はネットでの蟹販売では超有名店!その理由は

蟹の流通量がカニ通販業者で最大級(年間700トン以上)

種類が豊富でリーズナブル

5年連続ネットショップ大賞を受賞

お客様満足度は94%以上と高評価!

amazon Payが使える

カニ通販で最大手の業者で、とにかく人気がある業者です。流通量が多いことから、安定した品質のカニが最安値で購入できますので、はじめて蟹を通販する人も安心して買える業者です。とにかく失敗したくない人にオススメです!

ネット販売は今年が10年目の老舗人気店【カニの浜海道】

浜街道は地元函館ではホテル、旅館、料亭にも海産物を卸している会社です。対応の素早さ・親切さはカニ通販店の中でもピカイチ!

専門店で使われている食材をそのまま通販でリーズナブルに販売

カニ以外の商品を何個頼んでも、送料は一律料金

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニとすべての蟹が買える

北海道の海産物を取り扱っている

楽天payが使える(楽天ポイントが使える・貯まる)

カニの浜海道は蟹をメインで販売していますが、北海道の業者なので地元雄武町で捕れた毛蟹や松前産のとれたてウニの販売もあります。高品質の蟹が欲しい人や、北海道産の海鮮も一緒に購入したい人には特にオススメ。

贈り物やコンペに最適!【かにまみれ】はギフト券の取扱いあり

かにまみれは、品質・対応ともにこだわりのお店で、大切な人へのギフトに最適なショップです。

贈答品に向いている品質の高いカニが買える

ギフト券や目録ギフトがある

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニの4大蟹食べ比べセットがある

加工品はすべて国内での加工

amazon pay、ペイパル、Yahooウォレット、携帯キャリア決済など決済方法が沢山ある

コンペやパーティの景品にもつかえる目録ギフト、宛先が全部違う贈り物への対応、好きなときに引換えてもらえる商品券、質の高いカニなどギフト向けの商品が多く揃います。細かい相談にものってもらえるチャットサービス(サイト上から文字で会話ができます)もあり、ネット販売でも丁寧な対応を求めるという人には特におすすめです。

-購入レビュー
-, , ,

Copyright© かにのむきみちゃんの≧[゚▽゚]≦蟹むき身通販比較サイト , 2017 AllRights Reserved.