お出かけレポート コラム

蟹取県ウェルカニキャンペーン開催中の鳥取県境港市にカニ買いに行ってきましたレポ

投稿日:2016-11-04 更新日:

鳥取県境港市にカニ買いに行ってきました

この記事は、松葉ガニ(山陰~近畿で揚がった本ズワイガニのブランド名)漁の解禁に先がけて、鳥取県の境港市に紅ズワイガニを買いに行ったことを書いています。この冬、カニを日本海あたりに食べに行こうかと思っている人や、通販でしかカニが手にはいらない地域に住んでいる方にも楽しんでいただけたらと思います。

鳥取県境港市ってどんなところ?妖怪だけじゃなくてカニでも有名!

11月6日、いよいよ日本海の本ズワイガニ漁の解禁ですね。カニの産地は日本各地にありますが、カニ水揚げ量・消費量が日本一なのは鳥取県境港市。市内には蟹を扱う市場がたくさんあり、地元はもちろん、関西圏の方がカニを買いに&食べに行くところとしても有名です。

境港って何で有名?

境港市は漫画家水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪のブロンズ像が135体ある「水木しげるロード」や、ダイハツTanTo CUSTOM(タントカスタム)のCMで一躍有名になった「ベタ踏み坂(江島大橋)」があり、観光客が多い街です。

水木しげるロードのブロンズ像は一つ一つがポケモンGOのポケストップになっているため、この夏はポケモンGOをやるために境港を訪れた方も多いのではないでしょうか?こんな感じで、ひたすらポケストップが並んでいます(笑)。なんと駅前にはポケストップになっている「足湯」があり、あたたまりながらボールを永遠にゲットできます。

pkmng

ちなみに、ベタ踏み坂(江島大橋)が使われているCMはこちらです。実際に車で走るとなんてことない普通の坂ですが、坂の下から見たら圧巻です(笑)

CMは終わっていますが、現地へいくと写真を撮っている観光客がたくさんいました。

観光に行くなら事前にガイドマップをチェック、食べるところを決めておこう

この冬、境港にカニを楽しみに行こうと思ったら、ぜひ観光ガイドマップのチェックをおすすめします。アクセス方法についての詳細も記載されています。

➡境港観光ガイドマップのPDFダウンロードはこちらの境港観光協会サイトから

ガイドマップには観光施設のほか、食べるところや市場などのリストもあります。小さな街ですが、一つ一つの施設は離れているため車があると便利です。タクシーや送迎、バスなどをうまく利用すれば車なしでも大丈夫ですが、バス・電車は本数が少ない(1時間に1本など…)ので、計画通り動かないとつらいです。

現地で食べるなら紅ズワイガニもおすすめ

紅ズワイガニ

境港は、漁港で揚がった魚はもちろん、水揚げ量日本一のカニ・生クロマグロも安く美味しく食べることができます。今の時期だと、本ズワイガニ漁ははじまっていませんので紅ズワイガニを食べたり買うことができますよ。

紅ズワイガニは本ズワイガニに比べて安価ですが、足が早い(腐りやすい)ので現地で浜茹でしたものを食べるのが一番美味しいです。

瑞々しいため、本ズワイよりも好きな人もいます。なんといっても安価ですしね。市場に併設されている食堂ですぐ食べることができたり、定食にプラスして「紅ズワイ1杯(500円前後)」をつけたりと、楽しみ方も色々です。

➡境港市で紅ズワイガニを食べることができる飲食店のリスト(カニ食べ放題店の情報もあり)はこちらのページから

[レポ]境港に行ってカニ買ってきました

当サイトの管理人は、境港は日帰り圏内。毎年シーズンになると車を走らせて行き、一日楽しんでいます。

境港市のある場所はこのあたりです。名神高速道路・山陽自動車道・中国自動車道などの高速道路から米子自動車道を経由し、米子ICを降りて国道431号線を北上すると境港市です。広島や大阪からは車で3~4時間の場所です。

境港の場所

境港には観光施設や、スーパーセンタープラント5という巨大なスーパーマーケット(北陸が本社、ついている数字は店舗の規模を表しており「5」は売場面積が約5,000坪とのこと)、市場に公園や日帰り温泉、釣りができるスポットなどもあるので、子連れでも遊ぶところは沢山あります。

よく寄る日帰り温泉は「ほのかみ」で、小さい子供連れでも嬉しい「家族風呂」がたくさんあるかけ流しの温泉です。宿泊しないで帰る人にはおすすめですよ!

宿泊で行くなら、境港から車で30分の「皆生温泉(鳥取県米子市)」や、車で1時間の「玉造温泉(島根県松江市)」などが最寄りの旅館街になります。どちらもシーズンには松葉ガニを食べることができます。

お昼ごはんは有名店の「魚山亭」でいただきました

駐車場には「神戸」「姫路」「大阪」「なにわ」「和泉」「堺」ナンバーの車が大量に停まっているお店、それが魚山亭(ぎょさんてい)です。観光客向け…といったらそうなんですが、シーズンオフや平日は地元の人も沢山います。

お昼はつねに満席で、外で待つ人があふれかえっており、土日祝日などは閉店時間を待たず13時くらいに売り切れのため閉店になってしまうことも。

魚山亭外観

こちらが外観です。小さなお店ですが、2階席もあります。夜行くなら予約したほうがいいです。

魚山亭メニュー

まだ本ズワイ解禁されていないので、カニのメニューはこれといってありませんが解禁されたらランチで3000円くらいのコースが出るはず。お刺身などは日替わりで各種あるし、定食が安いです。

11月8日以降は、松葉ガニ三昧の「松葉ガニコース(カニが1杯ついてるほう)」を予約してぜひどうぞ。

今回食べたのはこちらです

魚山亭、海鮮丼

一年を通して人気のメニュー、海鮮丼です。蟹の味噌汁付きで1,620円です。(※写真は子供がたべるためご飯の盛りを少なくしてもらっています)

魚山亭サービスセット

こちらは650円のサービス定食のエビフライです。観光客向けというよりは、地元の人が普段のランチに使ってる感じでコスパ良しです。エビフライは冷凍だと思うけど(※アジフライもあるんですがアジの方は冷凍じゃないと思いますw)小鉢とお吸い物に魚のアラが使われていて美味しいです。

魚山亭お子様ランチ

お子さん連れなら、お子様ランチもあります(刺し身などはついていません)。お子様ラーメンとお子様うどんもありますので、離乳食終わったくらいの赤ちゃん連れでもOK。座敷があるので、子供は座布団に寝かせることもできますよ。

境港水産物直売センターで激安の紅ズワイガニを買いました

魚山亭でお昼ごはんを食べた後は、境港水産物直売センターへ。境港には他にも数か所市場がありますが、水木しげるロードからは一番近いので車のない観光客の方でも行きやすいと思います。

境港水産物直売センター外観

外観はこんな感じで、一瞬入っていい敷地なのか不安になってしまいますが大丈夫ですw

境港水産物直売センター外観

手動ドアを手で開けて中に入れます。

境港水産物直売センター店内

店内に入ると、いらっしゃいませ~の元気な掛け声と、おいしそうな魚やカニにワクワクします!(※年末は通路に人がたくさん入ります)

子供連れで行きましたが、市場ははじめてだったので、見るものすべてが珍しい子どもたち。50センチ以上あるイカや、タコの足、甘エビに大興奮でした。最初は「くさいのいやだあ」とか言っていたのにメッチャ喜んでました。※店内は全然さかな臭くありません

かにの渡辺さん

入ってすぐ子供が足を止めたのが、かにの渡辺さん。紅ズワイガニは1枚(境港ではカニの単位が「杯」ではなく「枚」です)4000円くらいの特大の上等なものから、一袋1000円のたたき売りまで様々な種類がありました。

かにの渡辺さん

こんなに雑に売られているカニってなかなかないんじゃないでしょうか…笑。味や身入りはもちろん1枚で売られているものより落ちるとのことですが、こういうカニって産地でしか手にはいらないですよね。

カニの味見もあり

カニはもちろん試食ありです。ちょっといいランクの紅ズワイで、身入りもよく味も甘くておいしい~。殻からもスポッと身が出てきます。惜しげもなく試食させてくれるのがいいですよね。

購入した紅ズワイガニ

しかし結局購入したのは脚だけがたくさん入った1000円の袋と、300円のこぶりな紅ズワイです。

安物しか買ってないのに袋には氷いっぱいで丁寧に入れてくださって、スマイルスマイル!かにの渡辺さんありがとうございました、解禁なったらそれなりの値段の松葉ガニ買いに行きますのでお許し下さい(苦笑)。

今年の松葉ガニは解禁が11月6日、初セリが11月7日ということで、市内の飲食店などは11月8日から今年の松葉ガニが食べられるようですよ。楽しみですね。

➡ 境港水産物直売センターのサイトはこちら

→ 境港再訪 松葉ガニの相場を見てきました

買った紅ズワイはそのまま食べました~!

かにの渡辺さんで買った1000円のかに

この1000円の袋に入ってた脚を全部さばいたのがこちらの写真です。右のむきみとカニ爪は子供がつまんで食べる用、黄色の皿はダンナさん用(端をカットしたので、トントンすれば中身がスルッと出てきます)、ボウルに入った脚の先の部分(いわゆる爪先、ナンバン、らっきょ、小指の部分)は私がさばきながら食べる分です。

すでにちょうどいい塩加減で茹でてあるので、このままいただくのが一番美味しいです。好みでポン酢やカニ酢、レモンなど酸味を加えて食べると甘みも引き立って美味しいですよ。

まるごと1枚のほうは、このように脚を外して、肩肉は中身を全部だして甲羅にイン!!(※脚は身を出してそのまま食べました)

紅ズワイガニをさばいたところ

甲羅にカニ味噌と、肩肉をほぐしたもの、みりんと酒を大さじ1ずつ入れて、ガスコンロのグリルで焼きます。

カニの甲羅焼き

このまま混ぜ混ぜしていただきます。お酒のつまみにもぴったりです…のつもりが、なぜか半分くらい娘に強奪されてしまいました(´;ω;`)

300円とは思えないほど美味しかったです。

鳥取県が全力をあげてカニのキャンペーンを行っているようです

さて、境港のある鳥取県では今年も面白いキャンペーンをやっています。「蟹取県ウェルカニキャンペーン」といって、ウェブサイトの気合の入りようがすごいです…。

蟹取県ウェルカニキャンペーン

もし「カニの通販は嫌だ、絶対買いに行く!!!」「カニを食べに泊まりに行く!!!」という人は鳥取県に足を運んでみてはいかがでしょうか。年末はどの市場も混み合いますが、実物を見て自宅へ持ち帰れる(活きガニの配送もあります)ので、金に糸目はつけない、品質重視なら行く価値はありです。

旅館に宿泊するときは、格安のカニプランは避けましょう。産地なのにロシア産の冷凍ガニが出てきたりします(これは鳥取に限らず、カニの産地ならどこでもあるあるですね)。松葉ガニコースと表記があるプランが間違いないですよ~。

ちなみに、松葉ガニ(ブランドタグつき)の相場は脚折れなしで1枚5,000円から30,000円くらいが相場です。訳あり(タグなし)なら2,000円くらいからあります。量より質、質より量どちらのタイプの方もぴったりのカニが見つかると思いますよ。

蟹取県ウェルカニキャンペーン公式サイト

[おまけ]残念ながら鳥取は遠すぎるって人は通販でも松葉ガニ買えます

買ったカニを持ち帰って当日食べるのがいいのですが、難しい人は通販で楽しみましょう。デパートでは年末になると催事で産地直送のカニが売られている事もありますので、近くにデパートがあればチェックしても良いですね。

通販なら、松葉ガニを活きたまま売っている【活×2カニ.com(いきいきかにどっとこむ)】がおすすめ。こちらのショップは兵庫県の浜坂港で揚がった松葉ガニを活きたまま販売しています。価格は市場で買うのとおおむね同じです。生カニなので、焼きガニや鍋料理に、そのまま使えますよ。

ネットでのカニ通販が初めてでも安心のショップランキング

肩肉や爪はセットになっていない100%「ズワイガニ足のむき身(生)」のみを取り扱っているショップを、コスパの良い順にランキングしました。この価格でも品質は間違いなし!自宅でしゃぶしゃぶすれば、料亭気分が味わえますよ♪

いずれも年末年始のお届けにも対応しています。大晦日やお正月は豪華にカニで過ごしませんか?

カニ通販といえばココ!北海蟹専門店【かに本舗】

かに本舗はネットでの蟹販売では超有名店!その理由は

蟹の流通量がカニ通販業者で最大級(年間700トン以上)

種類が豊富でリーズナブル

5年連続ネットショップ大賞を受賞

お客様満足度は94%以上と高評価!

amazon Payが使える

カニ通販で最大手の業者で、とにかく人気がある業者です。流通量が多いことから、安定した品質のカニが最安値で購入できますので、はじめて蟹を通販する人も安心して買える業者です。とにかく失敗したくない人にオススメです!

ネット販売は今年が10年目の老舗人気店【カニの浜海道】

浜街道は地元函館ではホテル、旅館、料亭にも海産物を卸している会社です。対応の素早さ・親切さはカニ通販店の中でもピカイチ!

専門店で使われている食材をそのまま通販でリーズナブルに販売

カニ以外の商品を何個頼んでも、送料は一律料金

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニとすべての蟹が買える

北海道の海産物を取り扱っている

楽天payが使える(楽天ポイントが使える・貯まる)

カニの浜海道は蟹をメインで販売していますが、北海道の業者なので地元雄武町で捕れた毛蟹や松前産のとれたてウニの販売もあります。高品質の蟹が欲しい人や、北海道産の海鮮も一緒に購入したい人には特にオススメ。

贈り物やコンペに最適!【かにまみれ】はギフト券の取扱いあり

かにまみれは、品質・対応ともにこだわりのお店で、大切な人へのギフトに最適なショップです。

贈答品に向いている品質の高いカニが買える

ギフト券や目録ギフトがある

ズワイガニ・タラバガニ・毛蟹・花咲ガニの4大蟹食べ比べセットがある

加工品はすべて国内での加工

amazon pay、ペイパル、Yahooウォレット、携帯キャリア決済など決済方法が沢山ある

コンペやパーティの景品にもつかえる目録ギフト、宛先が全部違う贈り物への対応、好きなときに引換えてもらえる商品券、質の高いカニなどギフト向けの商品が多く揃います。細かい相談にものってもらえるチャットサービス(サイト上から文字で会話ができます)もあり、ネット販売でも丁寧な対応を求めるという人には特におすすめです。

-お出かけレポート, コラム
-, , , ,

Copyright© かにのむきみちゃんの≧[゚▽゚]≦蟹むき身通販比較サイト , 2017 AllRights Reserved.